沿革
昭和51年1月 創業 健康食品販売を商いとして創業
平成5年11月 〈伝統にんにく卵黄〉販売開始
平成10年4月 「大学との産学共同研究」開始
平成12年8月 プライバシーマーク取得(通信販売業界で第一号)
平成15年12月 農業生産法人「健康家族」設立
〈伝統にんにく卵黄〉売上日本一(東京商工リサーチ発表)
平成16年4月 機能性検証「ヒト試験」を開始
平成17年3月 植物性ソフトカプセル「ベジキャップ」を採用
平成17年5月 お客様をお招きして初めてのにんにく収穫祭を開催
本社一階「にんにく資料館」完成
平成19年5月 第61回日本栄養・食糧学会大会にて、ヒト試験の研究成果を発表
平成20年11月 〈伝統にんにく卵黄〉「健康補助食品GMP認証」を取得
平成22年5月 自社農場の全圃場にて「有機JAS認定」を取得JASマーク
平成23年3月 東日本大震災義援金寄付
平成23年4月 薬剤師相談サービス開始
平成23年11月 「にんにく総合研究所」設立
平成24年2月 〈熟成黒酢にんにく〉発売開始
2月29日を「にんにくの日」として制定
平成24年3月 〈伝統にんにく卵黄〉に使用のにんにく成分で特許を取得
平成24年6月 〈伝統にんにく卵黄〉1億袋突破
GMPマーク取得
平成25年 有機にんにくの生産量・栽培面積日本一(東京商工リサーチ発表)
平成25年11月 〈伝統にんにく卵黄〉の霧島工場「GMP認証」取得
電話応対コンクール全国大会優秀賞(3度目)
平成25年12月 会員数300万家族突破
平成26年3月 「ダイバーシティ経営企業100選」受賞(経済産業省)
高濃度ナノ水素水〈仙寿の水〉発売開始
平成27年7月 〈伝統にんにく卵黄〉が機能性表示食品として受理
平成27年10月 電話応対コンクール鹿児島県大会13連覇達成
13年連続にんにく健康食品売上日本一(東京商工リサーチ発表)
平成28年1月 創業40周年
平成29年12月 〈伝統にんにく卵黄〉売上日本一
※富士経済『H・Bフーズマーケティング便覧』ニンニク成分配合機能志向食品カテゴリ(2002〜2016年実績)