メニュー
TOPニュースリリース 一覧4月1日発売!大人気「本多荘輔の情熱にんにく畑シリーズ」に待望の新商品<旨すぎにんにく塩>登場!

4月1日発売!大人気「本多荘輔の情熱にんにく畑シリーズ」に待望の新商品<旨すぎにんにく塩>登場!

~「伝統にんにく卵黄」でおなじみの健康家族
2022年3月31日 09時00分

自社でにんにくの有機栽培を行い、それを原料にした滋養食品を販売している株式会社健康家族(本社:鹿児島県鹿児島市平之町、代表取締役社長:藤 朋子)は、この度、自社農場「本多荘輔の情熱にんにく畑」で育てた有機にんにくを使用した新商品<旨すぎにんにく塩>を発売した。

▲和洋中どんな料理にも大活躍する<旨すぎにんにく塩>
■安心・安全!美味しい!発売前から話題の<旨すぎにんにく塩>
健康家族はにんにくの専門農家として、自社農場「本多荘輔の情熱にんにく畑」の有機にんにくを使った「本多荘輔の情熱にんにく畑シリーズ」として、こだわりの食品も販売している。なかでも、にんにくを紀州産南高梅と鰹節で風味豊かに仕上げた期間限定商品<梅にんにく>は、わずか3ヵ月半で9,000箱近くを売り上げた記録を持つ。そんな大人気シリーズ待望の新商品として登場したのが<旨すぎにんにく塩>。「にんにくのパワーや美味しさをもっと多くの方に知ってほしい」「安心して毎日の料理に役立ててほしい」という想いで作られたこの商品。合成着色料や化学調味料は使用せず、原料は旨みたっぷりのオリジナルブランド「にんにく王」とまろやかな国産「天海(あまみ)の塩」、風味豊かな「白コショウ」と食品素材だけにこだわっている。にんにくの旨みとほのかな香り、白コショウのほど良いアクセントは、和洋中どんな料理もサッとひと振りで美味しくしてくれる。
▲試食されたお客様が考案した<旨すぎにんにく塩>を活用したサムゲタン風スープ

日頃から健康家族の商品をご愛用中のお客様に、発売前の<旨すぎにんにく塩>を試食してもらったところ、「何でも美味しくなる」「卓上塩としてあれこれかけて食べたり料理に使ったりと、とても満足」「にんにくを刻んだりすったりする必要がないから、とても便利で使いやすい」など大好評だったという。

■希少な国産・有機にんにく「にんにく王」を使用
▲健康家族オリジナルブランド「にんにく王」

原料となるにんにくは、希少な国産・有機素材。安心・安全な商品作りに一切の妥協は許さない。そこには、健康家族の創業者・本多荘輔の「健康のために口にするものは、素材自体が健康でなければならない」という並々ならぬ信念があった。実はにんにくは病気に弱く、専門家の間でも農薬や化学肥料を使わずに大規模な栽培をするのは不可能と言われてきた。「それなら自分たちで作るしかない」と有機でのにんにく栽培に情熱と愛情を注ぎ、人生をかけて生み出したのがオリジナルブランド「にんにく王」だ。現在も荘輔の意志を受け継ぎ、東京ドーム約11個分もの広さまで拡大した自社農場「本多荘輔の情熱にんにく畑」では、手間ひまを惜しまず有機にんにくを作り続けている。

▲宮崎県小林市のひなもり岳を望む「本多荘輔の情熱にんにく畑」
■<旨すぎにんにく塩>のレシピは100通り!?
希少な「にんにく王」の栄養を手軽に料理で補える<旨すぎにんにく塩>。にんにくの優しい風味と、たっぷり詰まった旨みは、素材の味をしっかり引き立てる。さらに、肉や魚、野菜、豆腐など、どんな食材にも合うため、料理へのアレンジは無限大だとか。それを証明しているのが「旨すぎにんにく塩 100のレシピ・アイデア集」である。
▲100通りの活用法を紹介しているレシピ・アイデア集

購入すると必ずもらえるこのレシピ・アイデア集では、試食されたお客様が考案したものや、健康家族の管理栄養士、スタッフが作ったレシピなど、その名の通り100種類もの活用法が紹介されている。ジャンルも和食、洋食、中華、韓国料理など多岐に渡るので、毎日の献立に困ることも無くなりそうだ。

▲鶏ハム
▲グラタン
▲ガーリックシュリンプ
▲塩鶏の塩だれ生春巻き
▲魚介のマリネ
▲ガーリックライス

また、今は空前の「キャンプ」ブーム。お肉に振りかけるだけで涙が出るほど美味しい<旨すぎにんにく塩>なので、そうしたキャンプのお供としてもバッチリだろう。

1袋80g入りで1,382円(税込)。今なら「新発売記念」として、通常送料550円(税込)がかかるところ、1袋から全国送料無料で購入できる。2022年7月11日(月)までの期間限定の特別企画。興味のある方は今すぐこちらまで。

▲立てて置けるパッケージで料理に使いやすい<旨すぎにんにく塩>