健康家族のこだわり

品質へのこだわり

商品の品質を高める為に、その良さを正確にお伝えする為に。
その研究に終わりはありません。

すべての商品が、原料から自分たちの目で確かめて納得したもの。しかし、全国で多くの類似品等が出回る中で、 どうやってお客様へ確かな満足をお届けできるだろうか。そこでたどり着いたのが、大学との産学共同研究です。 現在私たちは、日本大学、鹿児島大学との共同研究を進めています。
研究の詳細や結果等は、派遣社員によって随時報告され、資料等でお客様へお知らせしていけるように日々 努力しています。全国のお客様に信頼していただいているからこそ、商品の品質、成分等を科学的に解明し、 専門的な研究を行うことで、論理的に商品の良さを伝えていきます。
現状に満足することなく、常に向上心を持ち続ける、これが「品質へのこだわり」です。

教授紹介

有賀豊彦教授 写真

日本大学名誉教授/健康家族顧問
有賀豊彦

「伝統にんにく卵黄」の機能性解明について研究を行っています。
また、にんにく研究の権威としてテレビや雑誌に多数登場されています。
日本農芸化学会評議委員、日本生理学会評議員、日本血栓止血学会評議員、
日本栄養・食糧学会評議員、日本香辛料研究会役員、生物資源研究会理事


鹿児島大学農学部生物資源化学科 教授
侯徳興

研究分野は、機能食品による細胞シグナル伝達及び遺伝子の発現制御など、食品の生体調整機能に関する研究を行っています。