健康家族のこだわり

安心・安全へのこだわり

植物性ソフトカプセルを採用したのは、
お客様の不安感を少しでも解消したかったからです。

植物性ソフトカプセルイメージ トウモロコシ由来コーンスターチ 海藻由来カラギナン

2005年3月より、健康家族の健康補助食品に使用しているカプセルがすべて植物性カプセルになりました。
海外での狂牛病(牛海綿状脳症)感染などの世界的背景による動物性食品への不安が募る中、私たちはいち早く植物性ソフトカプセルへの変更に向けて取り組んできました。もちろん以前まで使用していた牛由来のゼラチンは、食品として私たちの身近で幅広く用いられている安全な製品です。しかし、お客様の不安を少しでも解消するためにも、より安心・安全にこだわった植物性ソフトカプセルの採用へと力を注いできました。植物性カプセルは、国内での実用化の例がほとんどなく、お客様に自信を持ってお届けできる製品になるまで時間を要しておりましたが、ゼラチンに代わる100パーセントアニマルフリー(非動物性)のソフトカプセルの採用に至りました。

徹底した衛生管理体制の下で製造

ソフトカプセル工場においても、高度な製造環境が整っています。徹底された衛生管理体制はもとより、工程ごとに試験が設けられ、試験に合格しない限りは次の工程に進めない仕組みとなっています。
また最終製品についても、医薬品の製造・品質管理の国際規格である「GMP基準」にのっとった品質検査を実施。すべての検査を合格したものだけを商品として発送しています。
お客様の口に入る商品だからこそ、どんな小さな不安も解消していきたい。
これが、「安心・安全へのこだわり」です。