健康家族のこだわり

素材へのこだわり

素材が健康であること。
それが健康への原点であると考えています。

素材へのこだわりイメージ

健康を願うお客様へお届けする商品だからこそ、高水準の素材を 目指しています。その取り組みの一つとして、農業法人を設立したうえで 自社農場を設け、土作りからこだわったにんにく作りを実践しています。 自社農場の一部では、化学肥料や農薬を使用せず、一年以上かけて じっくり熟成させた「完熟堆肥」を使用。その「完熟堆肥」を何度も すきこむことで、畑の土着菌が活性化し、雪のようにふかふかの土が 生まれます。農薬を使わないため、広大な農場の除草や防虫もすべて 手作業。大変な労力を必要としますが、全国のお客様の信頼を裏切らない ためにも、安全を第一に考え、農薬を使わない栽培に取り組んでいきます。

素材の安全性を証明する「有機JAS認定」

「有機JAS認定」とは、過去3年以上農薬・化学肥料を使用していない土が条件と なり、さまざまな厳しい審査基準があります。宮崎県の自社農場では全圃場において、この「有機JAS認定」を取得。 不可能と言われた、大規模な有機にんにくの栽培を実現しています。認定を受けたことで、より厳しい条件が伴う上、毎年の更新も必要となりますが、 安心・安全な素材づくりの為には、欠かせないものだと考えています。

有機JAS認定マーク

自分たちの目で確かめたものを、自分たちの手で。

自分たちの目で確かめたものを、自分たちの手で。イメージ

健康家族がお届けしている健康食品、食品の素材は、鮮度や品質、生産 過程の安全性、そして生産者のこだわり等、より細かに自分たちの目で 実際に見てチェックし、「これならお客様に自信をもってお届けできる」 というものだけをお届けしています。素材が健康であること。
素材が生まれる農場が健康であること。
この思いが健康家族の「素材へのこだわり」です。

自社農場にて「にんにく収穫祭」を開催

毎年5月には、自社農場にて「にんにく収穫祭」を開催しています。農薬を使わないにんにく栽培の素晴らしさと重要性を、お客様の目と手で確かめていただいています。
健康家族の原点とも言えるにんにく畑をお見せできることは、私たちの 誇りです。

自社農場にて「にんにく収穫祭」を開催イメージ